復職・転職 歯科衛生士 (DH)

【歯科衛生士として復職・転職し活躍!】 求人サイトを利用した感想

更新日:

歯科衛生士の復職・転職なら、求人サイトがオススメ!

【この記事は約10分で読めます】
(2019/7/16更新)

本記事は、こんな悩みを持つ
歯科衛生士さんにぜひ読んで
もらいたい内容です↓


「今の職場の教育制度が整っていないから、転職しようかな、、、」
「歯科衛生士の知識や技術に自信がなく、すぐ辞めるかも、、、」
「ブランクがあるから、就職先が中々見つからない、、、」
「フルタイムじゃなく時短勤務で働ける医院がない、、、」
「介護や育児と仕事の両立が出来るか心配、、、」

こんにちは。
「歯医者お悩み.com」で記事
のライティングを担当している、
FruYang(フルヤン)です。

歯科医師という肩書きを持ちながら、
歯科衛生士復職支援セミナーなどの
取材を行うメディカルライターとして
の活動も昨年より行っています^^

ここまで読んで下さっているあなた、
おそらく、歯科衛生士として転職・
復職をする上で、色々と悩んでいる
のではありせんか?

しかし、その悩みの裏返しで、下
のような想いもあるかと思います。
実際に、歯科衛生士復職支援セミナー
に参加した方々からの意見です↓


「臨床経験0ですが、それでも歯科衛生士として働いてみたい」
「ブランクが15年あるけど、復職してもう一度人の役に立ちたい」
「家庭と仕事を両立しながら歯科医院で働きたい」
「自分のペースでスキルを磨ける教育体制のある医院で働きたい」
「最初は丁寧に教えてくれる歯科医院で働きたい」

読者の皆様にも同じ想いをお持ち
の方は多いのではないでしょうか?

「せっかく歯科衛生士になった
んだから、もう一度歯科衛生士と
して輝きたい!」

歯科医師として、そんな歯科衛生士
のあなたを応援するため、今回作成
した記事です。

本記事では、歯科衛生士として
転職・復職する際のポイントに
加えて、お勧めの求人サイト等、
自身や取材の経験をもとに紹介
していきます。

1.歯科衛生士の求人倍率は高く、復職し易い!

歯科衛生士として復職・転職
したい方の不安をやわらげる
ため、現在の歯科衛生士求人
倍率について言及すると、、、

約20.5倍

なんだとか。1人の歯科衛生士
に対して20の歯科医院が求人
している計算です。引く手あまた
といった感じですね^^;

しかし、現在、歯科衛生士と
して働いている方の多くは、、、

・歯科衛生士になりたてで結婚する前の年齢層の低い方
・結婚してある程度育児が落ち着いたやや年齢層の高い方

上のように二極化しています。
結婚や育児をしている歯科衛生
士は仕事との両立が難しいため、
途中で辞めることが多いです。

一旦、辞めてしまうと、歯科
衛生士として復職することに
不安を感じ、時間が経過して
ブランクが長くなっていく負
のスパイラルに突入です。

結婚や育児をきっかけに多く
の歯科衛生士が辞め、日本の
6割の歯科衛生士は働いてい
ない
というデータもあります。

厚労省も「これはまずい!」と
考え、歯科業界での働き方改革
を推進し、99%が女性である歯科
衛生士の復職支援に乗り出して
います。

いずれにせよ、歯科衛生士の求人
倍率も非常に高く、働き方改革も
進んでいることから、復職や転職
したい方の事情を考慮してくれる
歯科医院が必ず見つかります^^

2.歯科衛生士として復職・転職する上でのポイント

復職・転職の前に情報収集して
おくと、不安がやわらぎます。
ここでは、復職・転職前に準備
すべきポイントをお教えします。

2.1. 家族の協力を得られるようにする

特に、復職したいと考えている
歯科衛生士の場合、結婚や育児
がある程度落ち着いた方が多い
印象を受けます。

復職が決まると、急な残業などで
今までのように家事ができなく
なることも考えられます。

家族に家事の分担を協力して
もらう、定時に帰宅できる歯科
医院に勤務する、等で上手に
対応しましょう。

2.2. 雇用形態(常勤 or パート・アルバイト)

常勤であれば、新しい環境に
早く慣れることもでき、技術を
磨く上で有利です。旦那さんの
扶養を外れる可能性が高くなる
点は、注意しましょう。

パートやアルバイトでの勤務を
考えている場合、育児や介護、
家事などの事情に合わせた勤務
がし易いです。

私が取材で色々とお話を伺って
みると、多くの講師が仰るのは、
「まずは新しい環境に慣れること」
です。

最初はパートやアルバイトで勤務
を始めてみて、慣れてきたら常勤
での勤務を考えてみてはいかがで
しょうか?

2.3. 診療形態(外来 or 訪問)

私が前職場に勤務していた時の話
ですが、外来診療の場合、担当歯科
衛生士制度などを取り入れる歯科
医院も多く、休みが取りにくそうな
印象を抱きました。

一方で、訪問歯科診療であれば、
かなり融通が利くと思います。
基本的に診療を行う歯科医師と、
車の運転などを行う歯科助手も
いるので、最初はサポートして
くれるのでは、ないでしょうか。

女性歯科医師の復職支援の取材
も行っていますが、業務内容の
多くは訪問歯科診療の業務依頼
が多いです。

女性のライフステージを考慮する
と、訪問歯科診療に従事すること
は大きなメリットがあるかもしれ
ませんね。

2.4. 歯科衛生士復職支援セミナーへの参加

実際に勤務する前にスキルアップ
したい、知識を整理したいという
あなたにおすすめなのが、セミナー
参加です。

歯科医師会や歯科衛生士会、その他
一般社団法人が主催する復職支援の
セミナーに参加することです。

私がお勧めするのは、リ・ワークDH
が主催するセミナーへの参加です。
実習では、歯科に関する最新の情報や
ユニットを使った相互実習などもあり
とても充実した内容でした↓

・リ・ワークDH 復職支援セミナー
https://rework-dh.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

既に歯科衛生士として働いている
方も参加することもでき、就職の
斡旋もしてくれます。興味のある
方は、ぜひチェックを^^

3.復職・転職の際は積極的に「求人サイト」を利用すること

歯科衛生士の復職支援セミナーなど
への参加を通じて、就職先を紹介して
もらうことも一つの有効な手段ですが、
個人的にお勧めなのが、求人サイトを
利用することです。

実は、私自身も新しい歯科医院を探す
時、真っ先に考えるのは、求人サイト
の利用です。求人サイト利用には以下
のメリットがあります↓

・求人にお金を支払って広告している医院なので、採用に積極的
・求職者は無料で登録できる
・就職が決まれば、祝い金がもらえる制度がある
・「ブランク有」OKなど、雇用条件が詳細に書かれている
・医院の雰囲気やスタッフが写真などで分かる
・教育制度が充実しているかが分かる
・転職・復職コンサルタントに医院について聞ける
・コンサルタントに自分に合った医院を探してくれる

私が歯科医院選びで失敗したなぁ
と思ったのは、教育制度の充実に
着目しないで、医院選びをしてし
まったことです。

良い医院は、転職や復職を支援して
いる求人サイトの担当者が詳しいので、
私は求人サイトの活用をお勧めします。

4.お勧めの歯科衛生士求人サイト

私も転職する際に登録したことがあり、
歯科衛生士さんが復職・転職の際に
よく利用する求人サイトを3つ紹介します。

4.1.ファーストナビ歯科衛生士

ハローワーク非公開などの
レア求人の取り扱いもあり、

ファーストナビ歯科衛生士で転職・復職先を探す

歯科衛生士 DH 復職 転職

歯科衛生士 DH 復職 転職

4.2. dスタイル

優良な求人紹介先があり、
スキルアップのための情報
が満載です。

ホワイトクロスという歯科媒体で
歯科医療従事者に情報発信を
していますが、私個人も会員で、
頻繁に利用しています^0^

dスタイルで転職・復職先を探す
歯科衛生士 DH 復職 転職


歯科衛生士 DH 復職 転職

歯科衛生士 DH 復職 転職

4.3. ジョブメドレー

登録が無料で、キャンペーンで
お祝い金がもらえるようです。

ジョブメドレーで転職・復職先を探す
歯科衛生士 DH 復職 転職


歯科衛生士 DH 復職 転職

歯科衛生士 DH 復職 転職

「良い歯科医院に巡り逢いたい!」
とお考えなら、あなた一人で探す
ことをせず、求人サイトのような
ものを積極的に利用して、周囲の
助けを借りて下さいね^0^/

5.まとめ


・歯科衛生士の求人倍率は20倍で、市場は引く手あまた
・教育制度が充実している歯科医院への就職がお勧め
・手技に不安なら歯科衛生士復職支援セミナーに参加
・歯科衛生士求人サイトを活用して理想の復職・転職を実現

歯科衛生士の国家資格を持つ
だけで一生を終えるのは非常
にもったいなくありませんか。

本記事が、復職や転職に悩む
歯科衛生士の皆さんにとって
最初の一歩を踏み出すきっかけ
になれば、嬉しいです^^

歯医者お悩み.com アクセスランキング

PVなどからランキングを作成しました。最新記事だけではなく、ランキングもチェックしていただければ、嬉しい限りです。「そういえば、こんな悩みもあったな。。。」、「あの時の悩みはこんな風に解決すれば良かったんだ!」、「自分の家族や恋人に参考になるかもしれないから教えてあげよう。」といった発見に繋がるかもしれませんよ。(^。^)

歯科医療従事者の転職

私自身、転職・復職の際に活用させていただいたサイトであり、条件が見やすくて分かりやすいです。求人を出すクリニック側からも好評で、歯科医師の求人を述べると、3000件もあります。歯科医師以外の職業の求人も多く取り扱っていますので、転職・就職・復職したい方にオススメしています。

植毛5460本!クラプロックス(CURAPROX)の歯ブラシ

「磨き心地が良く、汚れも落ちて、長持ちする!」歯科関係者の間で絶賛のクラプロックス(CURAPROX)。デザインも良く、お子さんや大切な人へのプレゼントとしてもオススメです!

-復職・転職, 歯科衛生士 (DH)
-,

Copyright© 歯医者お悩み.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.