HSP

HSP (超敏感気質) をもっと楽にするための3つの方法とは?

投稿日:

この記事を読むベネフィット👇
・HSP(超敏感気質)の悩みが理解できる
・HSPを楽にする方法ができる
・HSPの適職を知ることができる

HSP(超敏感気質)を弱みでなく、強みにしよう!

歯医者お悩み.comでライターをしているHSP歯科医師のミリオンです。
最近、HSP(超敏感気質)の書籍が増えて認知度が増えました。

人口の約2割がHSPであるといわれていますが、意外と多いですよね。
それだけHSPが多いなら、自分の生まれ持った性質(気質)で悩んでいる方は非常に多いと思います。

私もHSPなので、HSP特有の悩みが多いです。
院長の機嫌が悪かったり、患者さんが声を上げて怒ると、気分が落ち込んでしまいます。
また、いつも考え事をしているせいか、頭の中がいつも一杯のような感じで、物を片付けるのが苦手です(最近は断捨離して部屋を物で一杯にならないように気をつけています)。

HSPで悩んで、色々と書籍を読んでみて役立つ情報を発見したので、歯科のテーマとは少しかけ離れていますが、読んでいただけると嬉しいです^^

HSP(超敏感気質)を楽にする3つの方法

HSPは生まれ持った性質(気質)で治る物ではないと言われています。
たまにHSPを治すセミナーなどの広告をみますが、本当に治せるのか疑問に感じてしまいます。

HSPを治すことはできないかもしれないですが、HSPの気質を和らげることはできます。
1つずつ紹介していきますね。

1.規則正しい生活
身体のコンディションと精神のコンディションは密接に関係しています。
乱れた生活はHSPの敏感度を更に過敏の方向に傾けてしまう気がします。

私は特に眠れなかったので、しっかり眠れるように生活を見直しました。
ジムに行って、寝る前にハーブティーを飲んで、メラトニンのサプリを飲んだりしています。
その成果があるのか、最近は朝まで眠れるようになっています。

朝まで眠れるようになって、人混みがあまり気にならなくなりました。
HSPの気質で悩んでいる方は、生活習慣を見直してみることをお勧めします。

2.筋トレ
筋トレとHSPに関連性はないのですが、筋トレをすると頭の中がスッキリします。
また、ジムで筋トレをしていますが、筋肉がつくので自信にも繋がります。
「筋肉は裏切らない」と言う人がいますが、筋トレした量だけ筋肉がつくので、納得です^^
コロナの影響でジムは一時期閉鎖したのは痛かったです 泣

3.断捨離
HSPの頭の中は一杯で、片付けるのが苦手な人が多いのではないでしょうか。
上手く片付けをするための本を沢山読んでみて分かったことがあります。
それは、物を上手く収容するのではなくて、不要なものをどんどん手放すことです。

物を手放すと何だか心が楽になりますし、部屋が広く使えて快適。
おまけに余計なものが目に入らないので、集中力がアップします。

断捨離を最初に行うコツとしては、テレビや書籍を捨てること。
正直、テレビをみなくてもネットで事足ります。
天気予報やニュースもネットで観れますし、娯楽もYoutubeやAmazon Prime Videoで十分。
NHKの月費を支払う必要もありません^^v

書籍については、電子書籍を活用すればものが増えることがありません。
大切な書籍があり、捨てられないのであれば、自炊サービスでPDF化することも可能です。

断捨離をするポイントは捨てるのに迷ったら捨てるようにすることです!
(迷ったら保留にしてしまうと結局捨てなくなってしまうので^^;)

HSP(超敏感気質)の適職は?

HSPの強みは人に関心を過剰にもつこと。日常生活で人の多い所に居ると、とても疲れます。。。
逆に過剰な人への関心を活かせば、大きな強みになります。
その強みを活かせるのはカウンセラーのような仕事ではないでしょうか。

私は歯科医師ですが、人の話を聞くときにしっかりと頷いて聞くところを褒められることが多いです。
私自身はそこまで意識してやっているわけではないですが、HSPの気質が自然と活かされるからだと思っています。

他の適職ですが、、、
サラリーマンのような働き方は不向きなのかもしれません。
時間に縛られて働くのがしんどい方が多い気がします。
多くのHSPの方は個人事業主として働いている方が多いですし。

実際に私も歯科医師として働いていますが、個人としてのスキルを活かし副業しています。
HSPはある意味これからの時代の働き方に向いているのかもしれませんね^^

HSP(超敏感気質)のまとめ

・HSP(超敏感気質)は気質であり、完全に解決するのは難しい。
・HSPは規則正しい生活(食事、睡眠、運動)で敏感の度合いを和らげることができる。
・筋トレや断捨離もHSPの気質を和らげるのに効果あり。
・HSPの適職は人の話に耳を傾けるカウンセラーのような職業。
・HSPの他の適職は時間に縛られない個人事業主。

HSPの書籍も増えて、周囲の方にもかなり認識されているので、今後は働き方でも色々と配慮してもらえるのではないでしょうか。
私は週5日で働くのが難しいのであれば、無理して働く必要は無いと思います。
週4日勤務でも良いですし、短時間勤務でも良いと思います。収入が下がりますが、それで人間の価値が変わるわけではありませんし。
そのような働き方を選択できることをメリットとして感じてもらえると嬉しいです。

HSPの皆さんにエールを送り、終了します。
以上、HSP歯科医師のミリオンでした^0^

歯医者お悩み.com アクセスランキング

PVなどからランキングを作成しました。最新記事だけではなく、ランキングもチェックしていただければ、嬉しい限りです。「そういえば、こんな悩みもあったな。。。」、「あの時の悩みはこんな風に解決すれば良かったんだ!」、「自分の家族や恋人に参考になるかもしれないから教えてあげよう。」といった発見に繋がるかもしれませんよ。(^。^)

歯科医療従事者の転職

私自身、転職・復職の際に活用させていただいたサイトであり、条件が見やすくて分かりやすいです。求人を出すクリニック側からも好評で、歯科医師の求人を述べると、3000件もあります。歯科医師以外の職業の求人も多く取り扱っていますので、転職・就職・復職したい方にオススメしています。

植毛5460本!クラプロックス(CURAPROX)の歯ブラシ

「磨き心地が良く、汚れも落ちて、長持ちする!」歯科関係者の間で絶賛のクラプロックス(CURAPROX)。デザインも良く、お子さんや大切な人へのプレゼントとしてもオススメです!

-HSP
-, , , ,

Copyright© 歯医者お悩み.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.